黄色いカーネーション

ママに矛先を、ううん、槍を向けるんだ。

4 132

ホラー 完結
6分 (3,336文字)
ちょっとでも、「ええー!?」と思って下されば、幸いです。

あらすじ

 私のパパは、すっごく強い。  そんなパパが、絶対に勝てない相手がいる。  それは、ママだ。  パパに酷いことするなんて、許せない。  だから私はママに、  ―――黄色いカーネーションを贈るんだ。

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

恐ろしい

今日まで2回読みましたが、途中から鳥肌が止まりませんでした。 恐ろしい話です。 でも、一番恐ろしいのは、桜木さんの才能ですね。 構成もオチも圧巻です。

心を抉る

拝読致しました。 淡々と進む予定調和と思われた物語。しかし読者を誤誘導し、最後に転じさせた衝撃と後味の悪さ。流石の発想と構成力ですね。 こういった作風は私の大好物です!

その他情報

公開日 2019/5/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る