初恋

『初恋の味』ってこんな感じでしょうか?(๑>◡<๑) 思い出して頂けたら光栄です。

青史 炎

恋愛 完結
8分 (4,401文字)
読んで下さる皆さんに感謝します。

15 243

あらすじ

高校三年生の春休み。 友人と二人での旅行先、『怪異なる者』との邂逅。此処ではない、『何処か』で、『世界の理』と対峙し、抗う青年の『痛み』とは?

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

手の届かなかった美しき怪異

たった一度の視線を交えただけで永遠になってしまった想い。 まさしく壊れやすく繊細な雪の結晶のような初恋ですね。 美しく語られる情景と想いに、たちまち世界に惹きこまれました。 最後に畳み込まれるように語
2件

言葉を大切にされてます

男の方だったんですか! 失礼ながら、女性かと…。 繊細な文章の雰囲気から、そう思ってしまいました。 言葉を大切にしている感じがして、見習いたいと思いました。
1件4件

ワクワクしながら読めました

早速読ませていただきました。 所々にワクワクするポイントがあって楽しく読めました。ページの切り替わりも次のページが気になるようになっててすごいなって思いました!
1件4件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る