転ばぬ先のお金

先に不幸な運命を受け入れることで、これから起こる不幸を防げるという。そんな人たちが大阪にあふれていた。

平 凡蔵。

10分 (5,922文字)
妄想コンテスト「お金」のために、書いてみました。

5 6

あらすじ

僕の前を歩いている男性が、お金を目の前で落とした。 それを、男性に教えてあげたのだけれど、捨てたのだという。 理由を聞くと、運命を変えるためだという。 お金を落とすことによって、お金を無くす運命から脱

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る