人物紹介
1/1

人物紹介

《人物紹介》 【レイチェル・サーシャ】(主人公・無属性) 一人称・俺 上級吸血鬼+下級淫魔⇒混血ハーフ 現在は104歳。(人間にしたら十八歳くらいの外見) 掟を破って生まれた『禁忌タブーの子供』 三歳近くまで赤子~少年の成長過程がある。 シャザールに育てられる。 三歳~103歳まで魔法学校。現在は淫魔学校、まもなく二年生。(卒業学年) 蒼い髪と瞳。欲っすると瞳は紅く染まる。 最強魅力眼チャーム・アイ。目が合っただけで押し倒したくなるだだ漏れ淫気フェロモン。かなりの名器らしい。 髪は襟足が肩甲骨くらいまで。長い水色睫毛。勝ち気な大きめの瞳。 身長は170センチくらい。 可哀想なモノと可愛いモノに滅法弱い。庇護欲が強い。 感極まると抱き付く癖がある。 好きな人→ゼアス。 魔法学校入学のほんの少し前にゼアスと出会う。 101年間ゼアスだけを想い続ける。ゼアスが絡むと回りが見えなくなるKYっぷり。取り合えずダイビングハグする。 性格→大雑把。細かいことは気にしない。単純思考回路。五文字以上は覚えられないお馬鹿。成績悪し。魔法力最低レベル。 狭くて暗いとこは苦手。 十字架とニンニクは、大嫌い。 貞操観念ゼロ(?)。淫乱体質。赤白フルコースの食事が主流と、はしたない。 【ゼアス・サイファ】(五大悪魔・氷属性) 一人称・俺 レイチェルの想い人。 五大悪魔のひとり。魔王の一の側近。 黒い翼に艶やかな黒髪。青紫色アメジストの瞳。 クールでストイックな美貌。身長は188くらい。 上級悪魔の中でも五大悪魔の特別仕様の許可証は、耳輪につけるイヤーカフタイプ。プラチナの装飾に青紫色の宝石タンザナイト。正装時しかつけない。 アンドリューとは幼馴染みだが対極の存在。アンドリューの毒を中和できるのは、ゼアスと魔王だけ。 上級悪魔になる以前に泉でレイチェルと出逢う。 その後、上級悪魔になり、アンドリューを助けてもらった恩返しに魔王ルキフェルに忠誠を誓い、五大悪魔に抜擢されるという異例の出世を遂げる。 レイチェルの事はずっと気になっているが、諸事情で態度に出さない様にしている。 口を開けば凍りつく様な辛辣な毒舌。冷やかな悪魔を装い根は優しい。ガチガチの貞操理念。ツンデレ攻め。 低いけれど良く通る耳障りの良い美声。 【ぎょんちゃん】(レイチェルの遣い魔) 見兼ねたゼアスがレイチェルに与えた遣い魔。 レイチェルのだだ漏れ淫気|フェロモン|をモグモグ食べるのが任務。 他にも特殊能力があるとかないとか。 あるじはゼアスなので、うっすらぎょんちゃんになると魔力供給を受けにゼアスの元に戻ったりもする。 真っ黒クロスケに蝙蝠の羽が生えた手のひらサイズの可愛い子。黒い鳥足がある。 レイチェルの頭の上が定位置。 鳴き声は勿論「ぎょーんっ♪」 【アンドリュー・セラフィナイト】(五大悪魔・風属性) 一人称・僕 白い翼を持つ。五大悪魔のひとり。 実は王族で、天使と悪魔の混血という出生の秘密を持つ。 魔王ルキフェルの姉のイリーシアと、悪魔アザゼルの息子。ルキフェルの甥にあたる。 金髪に淡い翡翠色ペリドットの瞳。長い睫毛。やや垂れ目の甘い美貌の割に毒を孕む危険な微笑み。 『痛いのと酷いのドッチが好き?』が殺し文句。 ドエスにしてドエムさん。 体液は全て猛毒。 身長はゼアスと同じくらい。 上級悪魔の中でも五大悪魔の特別仕様の許可証は、耳輪につけるイヤーカフタイプ。白金の装飾に薄緑色の宝石ペリドット。正装時しかつけない。 レイチェルに強く惹かれ、運命を感じている。 ゼアスとは昔一度だけ深い関係に。