棚機津女

これは七夕の物語

ノムラユーリ

恋愛 完結
8分 (4,543文字)

1 5

あらすじ

七夕の語源と言われる棚機津女。 その棚機津女が水神に捧げる織物を機屋に籠って織っていると、機屋の外に彼女を見つめる男の姿があった。彼は水神と偽って棚機津女と契りを結ぼうとしていたのだ。しかし優柔不断な

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る