父と話し合い

1/1
40人が本棚に入れています
本棚に追加
/283

父と話し合い

 帰宅してからが大変でした。撃ち合い部に反対派の父を説得できません。  父はeスポーツに反対でないのです。撃ち合い部でゲームしなくても、家でもできるから、そんな理論で反対です。  母は若い頃、eスポーツでも、FPSを得意とする選手でした。日本代表になったこともあります。今は近所のeスポーツ教室で、FPSなどの講師をしています。全国チェーンの教室なので会社員です。  スポーツ教室経由で、家庭教師もしています。  父がまた、余計なことを言い出します。 「“撃ち合い部の先輩に、お母さんがFPSの先生だって話したら、生徒さん集まるな」 「想像するだけでイヤ!」  ほかの生徒さんから、母の良い評判を聞いても、イヤです。  もし、悪い評判聞いたら、ぞっと寒気が背中を走ります。 「お父さんしゃべらないでよ」  両手で耳を塞ぎ、頭を横に振り続けます。
/283

最初のコメントを投稿しよう!