葬儀屋は金に目が眩む

不死の社会における葬儀屋の存在とは!?

0 0

SF 完結
5分 (2,488文字)
働くことについての作品です。

あらすじ

近未来、不死となる技術を得た人類。 すると使者を扱う葬儀屋の存在とはどうなるのか? 死者の居なくなった世界において葬儀屋に就職した新卒男の話。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/5/24

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る