共棲労働

10年以上前の世界からサルベージ

ノムラユーリ

6分 (3,132文字)

2 412

あらすじ

"僕"は小説家になるという夢を抱きながら彼女との同棲生活で最早主夫の立場を確立していた。そんな"僕"はいろいろと考えながら、とりあえず小説家になって一人で生活できるようになることを目指すのだった。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る