計画

1/1
3人が本棚に入れています
本棚に追加
/7

計画

  六月十五日、兄妹が渋谷に集まる事にした。土曜日で人は混んでいたが…こちらとしては混んでいてくれた方が、有難いくらいだ。  席も適度な間隔が欲しいので、ファミレスの奥の席を待ち、各々食事やドリンクバー等を注文する。  食べ終わると本題に入った。  長男の和人は51歳の銀行員、次男の智和は49歳の商社員、三男の和久は46歳の情報処理の仕事、長女の43歳の美和子は、不動産関連の仕事の夫と一緒になった、専業主婦である。  「じゃ、計画を話すか。まぁ、俺の中ではもう始まってるんだけどな、きっとお前達も乗ってくれると思うけどな。」と言ったのは、もちろん長男の和人だ。  聞き入る三人の目に飛び込んで来たのは、綿密な計画だった。  「資金?」三人の声が揃った。  しかも、さすがは銀行員の和人だ。専用の通帳が用意されていた。  「和人、よくわかんないから、さすがにこれは説明しろよー。乗るも乗らないもそれからだろ。」と、智和が言った。確かに…、和久も私もそう思う。  よく見ると計算式が中央に書かれていた。
/7

最初のコメントを投稿しよう!