そして、彼女の夜が明ける~時の狭間のAmanecer《アマネセル》~

8 110

3時間15分 (116,432文字)
光文社の賞へ応募中。

あらすじ

 数年前、ある仕事場で精神のバランスを崩した黎苗《さなえ》は、人間関係を築く事に煩わしさを覚え、しばらく自宅へ引き籠もっていた。  しかし、両親の最後通牒に、渋々就職活動を再開する。  ただ食べる為

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/5/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る