夜鷹の蕎麦屋

夜鷹の話を書いてみたい!

11 131

恋愛 連載中
30分 (17,607文字)

あらすじ

江戸の時代には夜鷹という街角に立つ女性が大勢いた。サヨもその一人だ。 夜鷹たちが集まる蕎麦屋で働く三四郎は、サヨを一目見た時から恋心を抱いてしまう。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/5/27

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る