泣いた

必死に生きる命の話し

7 48

50分 (29,736文字)

あらすじ

人はすぐに人を査定する。 自分より幸せか、それとも不幸せか。 自分より偉いか、それとも自分が偉いか。 「世間」というマニュアルがいつの間にか人の心に住み着いて心の争いが絶えない。 「正しい事は何か

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2019/6/4

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る