学校の床下に広がるもう一つの学校(前編)

そこは昼夜が逆で、重力の向きも逆。生徒は同じ制服を着用していて、同じ顔の生徒がいるパラレルワールドだが、何かが違う

6 5

37分 (21,959文字)
次に読みたいファンタジーコンテスト 第八回「学園ファンタジー」の応募作品です

あらすじ

 高校二年生の峠 麻弓は、魔法使いであることを隠して普通の私立高校に通っている。あるとき、「夜中に図書室で幽霊が出る」という噂が広まった。彼女は図書室で魔力の痕跡を感じ取ったことから、密かに真相を探る

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/6/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る