心配してくださってありがとうございました

1/2
64人が本棚に入れています
本棚に追加
/47

心配してくださってありがとうございました

 今朝、義母の危篤の連絡を受け、病院に行きましたが、残念ながら、間に合いませんでした。  昨日、義母は誕生日を迎え、元気にみんなとお話していたそうです。 お医者さんの見立てでは、4月一杯と云うことだったので、1か月以上もお別れが延びたことになります。  5月中旬までは、週3くらいで病院に通っていたのですが、病院まで高速を使って1時間運転をして行くので、そんなに来なくても大丈夫よ。もう退院するしと言われて、考えてしまいました。  本人は治って、家に戻るつもりでいるのに、何度も私が遠くから見舞いに来たら、さすがに怪しまれるのではないか?  そしたら、生きる希望を急速に無くしてしまうのではないか。  それで、週末のお見舞いに変えました。  明後日も行く予定だったのに‥‥‥    さきほど、色々な手配をして、義母の家をやれる範囲で片付けた時、思い出の品を見ながら、良い方だったと会話や表情を思い出し、沢山泣きました。  
/47

最初のコメントを投稿しよう!