おとぎ話を英文に翻訳した後和訳したら?というブログ

1/1
61人が本棚に入れています
本棚に追加
/47

おとぎ話を英文に翻訳した後和訳したら?というブログ

 本が出ているそうですが、これは浦島太郎を、翻訳機を使って英語に翻訳した後、再度和訳し直した後の文章だそうです。  変なことをする人がいるんだなと思ってスルーしようとしたのですが、  浦島太郎の最初の文が目に留まり大笑い。紹介しますね。 ・背面ストライプのタロイモと命名される空気ダンディズムの好青年が カメを助けて竜宮城へ招待されると、そこは、メデューサのひらめ筋大会。  そこでドリームライクな日を過ごし、3日はうっかり過ぎました。  プリンセス・オブ・ザ・ドラゴンパレスから、ギフトの秘蔵ボックスを  受け取りますが「帽子は持ち上げないでください。」と言われたにも  かかわらず、背面ストライプは、秘蔵ボックスを開けてしまうと  サルガッソー・イン・ザ・スカイ。  毛がジャンキーに拡張した純白高齢者になってしまいました。 - See more at: https://www.cafeglobe.com/2014/03/036715fairytale_remix.html#sthash.4eUL  空気ダンディズムとか背面ストライプのタロイモがどうやったら、 好青年に見えるのでしょうか?面白すぎる。  サルガッソー・イン・ザ・スカイって何のこっちゃw響きはやたらと  いいけどね。    あっ、そうだ、前ページで、だんちさんが睡眠本があるとおっしゃってました。おすすめだそうです。タイトルはジャジャジャジャーン♪ 「ノルウェーの森」 7ページの壁を越えられるだろうか? 突撃だ!  ハナさんの睡眠本は ジャジャジャジャーン♪ 「教科書」   お~い!ハナさんチョークが飛んでくるよ~~~~ ( `ー´)ノー=  新城珠姫さんは、ジャジャジャジャーン♪ 「辞書」  あったな~。そんな映画 「舟をこぐ」( ˘ω˘)スヤァ   えっ?タイトルが違う? ま~細かいことは気にせんといて。  タマちゃんは大阪人なので、なぜかレドもノリが関西系になりますw  
/47

最初のコメントを投稿しよう!