なにこれ?

1/1
12人が本棚に入れています
本棚に追加
/64ページ

なにこれ?

きなこの前に置かれた、まぁるい筒。 〝なにこれ!?〟 ビックリしたきなこは後ろへ飛び跳ねた。 しかしその丸い筒は、何もして来ないばかりか、動かない。 きなこの目の前に置かれた物──トイレットペーパーの芯。 飼い主は燃えるごみを出そうと、トイレットペーパーの芯をテーブルの上に置いたのだ。 〝あれ?動かない……。〟 きなこはゆっくり近付いて、小さな右前足で、つんっ……。 すると芯は、ぽてんっと倒れてきなこの側へ。 きなこは何度か、つんつんと、突っついて、ぺたんっと座ると、両前足で芯を手繰り寄せて──。 〝うわっ!〟 長い鼻が、すっぽりと入ってしまい──。 〝うわぁ~ん!抜けなぁ~い!〟 顔を振りながら抜こうとするが抜けず、きなこは飼い主を呼ぶ様に鳴く。 「きゅ~!!きゅ~!!」 ごみ袋を取りに戻って来た飼い主は、きょとん、として尋ねる。 「きなこ、何やってるの?」 〝ご主人様助けて!抜けないよ!〟 「また、イタズラしたでしょ?」 呆れた様に溜め息を吐き、反対から芯を引っ張る──と。 ぽんっ!と、空気の抜ける音がして、きなこは後ろへ転がるが、鼻が抜けて良かったと安心する。 「きなこ、大丈夫?」 くっきりと、付いてしまった跡を、飼い主は優しく撫でる。 その日からきなこは、トイレットペーパーの芯を睨み付ける様になった──。 dfe6db20-b5a0-4220-8149-2ba4897578e2
/64ページ

最初のコメントを投稿しよう!