花の影 1

1/2
697人が本棚に入れています
本棚に追加
/185

花の影 1

サービスコーヒーを鏡の前に。 それからゆっくり座る・・・ 百貨店のパウダールーム、 時計は3時のメロディ。 座ってしまうと遮りを立て やや個室を作れてしまう。 女性が何かを脱げる空間になる。 髪をギュッと束ねて 首筋を点検・・・ “急ぎのメイク”を 丹念に、丹念に落としていく。 それから優しいイメージになる ファンデーション、ルージュ。 髪を再び肩まで・・・ 襟元のボタンをキチンと閉めた。 ラストにスカートを膝まで上げ 細い脚を映して肌の“汚れ”は ないかを・・・確認。 「お迎えに行かなくちゃ」 女は子供の進学塾へと急いだ。
/185

最初のコメントを投稿しよう!