片隅の花

1/3
702人が本棚に入れています
本棚に追加
/188

片隅の花

高層ホテルの正面には 流行りのデパートが見える・・・ おそらくどこかの階で 妻と義母は豊かな商品に埋没中。 僕はここで・・・ 義姉に埋没中・・・。 “吸われて”・・・“吸って” 淫らな汗に溺れて、重なる・・・ 家中で決して目立たぬ義姉、 薄い化粧、白に紺や茶の身なり。 「いるかいないか判らない」 傲慢な妻は兄嫁を見下すけれど 今僕の目の前にいるその人は 長い髪を踊らせて 甘露な声で僕を挑発・・・ 僕の“高まり”は萎えることなし、 妻にはビクともしないくせに。
/188

最初のコメントを投稿しよう!