鼓舞と昆布

3/10
2人が本棚に入れています
本棚に追加
/10
 小高い丘の上に部族を代表する戦士たちが駒を並べた。無論、厳蕃と幼子(たつみ)と白き巨狼もである。 『わが名はタツミ。遠き西の国より参りし武と戦の神である。そして、遠き東の国々では「竜騎士(ナイトオブドラゴン)」の称号を与えられし最強の戦士である』  幼子(たつみ)は、四十を代表たちよりまえに立てると、インディアンの言の葉で吼えた。それは、まさしく吼えるという形容がぴったりだ。
/10

最初のコメントを投稿しよう!