午前3時にきなこもち

エミは、背徳の味を知ってしまった。

20 613

7分 (3,976文字)
妄コン3時の参加作品です。

あらすじ

あらすじはありません

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

温かい感動がじわじわきます

おばあさまの大きな愛情が、亡くなってもなお 彼女を包んでいるのを感じて、泣きそうになりました。 人は死んだらいなくなるんじゃないなぁ。 ちゃんと大切な人に繋がっているんだなぁと思いました。 自分が正し

おばあちゃんの愛情

 携帯小説に特化していて行間が空いて読み易かったです。悲劇的なバンドの解散に凹んだエミ。おばあちゃんの宝物で成長していく姿が見事に描写されていました。ハッピーエンドでよかったです。解散前のエミの性格が

その他情報

公開日 2019/6/2

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る