終末の楽園

妄想コンテスト『3時』用の短編です

6 182

13分 (7,617文字)
テーマにちなんで、『3時』 間で書く予定でしたが、3日かかりました

あらすじ

 17歳が特別な年齢だとは思わないけれど  それは18歳、20歳にはない  珠玉の時間──  ある冬至《とうじ》の夕暮れ。  "終わってしまった"世界で時間を過ごす  17歳の少女たちの "終末"の

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/6/4

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る