相合傘

傘を持ってくるのを忘れた!

8 294

青春 完結
8分 (4436文字)
超・妄想『傘』参加作品

あらすじ

うっかり傘を忘れて登校してしまったら大雨が降ってきた。 腐れ縁の幼馴染の親切に甘える形になったのはいいのだが…。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

女の子の優しさが胸に来る

男の子が副委員長を好きなのを知っているから、自分の気持ちを隠して幼馴染を強調しようとする女の子。 でも、雨が降ってチャンス到来。普段は出せない気持ちが自然に溢れ、相合傘で甘えて幸せモードに‥‥‥。でも

ずっと、きゅーってしてました!

最初から、きゅんきゅんしてました! 2人の様子を、微笑ましく読ませて頂いていたのですが、さふがの場面展開! 女の子の気持ち、なんだかすごく分かる気がして、この作者様は、なぜ男性なのに分かるのかなぁと、

人知れずこそ 思い初めしか

お互いの距離感が雨と傘の演出で 巧みに表されていますね。 幼馴染で気心の知れたはずの妹分であるはずの彼女が 何か様子が違う。 彼女の秘めた想いや、戸惑いや諦めが さくらの傘の模様のように儚く散ってしま

その他情報

公開日 2019/6/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る