終わりを告げる3時の鐘

3時の鐘が鳴る。それは命の終わりを告げる音色。5回鐘が鳴った時、その命は終焉を迎える。

1 2

13分 (7,250文字)
3時をテーマに考えた作品です。少し暗い雰囲気ですが、最後はハッピーエンドなので読んでいただけると嬉しいです!

あらすじ

3時の鐘の音と共に人を裁く処刑人と、そのパートナーである記録者の物語。 彼らは生まれながらにして人の権利を奪われ、人を裁く権利を得る。 彼らに与えられた使命は人間を裁くこと。 神の代弁者として、神の道

シチュエーション

その他のキーワード

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/6/3

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る