雨と唄いながら

僕の大切なもの。とても短いお話です。

5 146

3分 (1,354文字)

あらすじ

僕の傘は気まぐれな気分屋だ。言葉こそ話さないが、意思を持って生きている。そんな君と僕のお話。僕らは今日も歩いていく、雨と唄いながら。

この作品に含まれるキーワード

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/6/8

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る