愛おしいの

1/3
126人が本棚に入れています
本棚に追加
/24

愛おしいの

彼と私は恋人ではない。 いわゆるセフレみたいなものだ。 彼が欲しくなった時、私はいつも彼を呼ぶのだ。 しかし、彼から来てくれたことなんて一度たりとも無かった。そして、普段は何処を見ているか分からない、冷たい目をしている。 抱く時は、あんなにも優しい目をしてくれるのにーー・・・
/24

最初のコメントを投稿しよう!