人間10日目

1/2
18人が本棚に入れています
本棚に追加
/27

人間10日目

 人魚姫は、驚異的な速さで、基本的なトリックをマスターしていく。  スケボーの前方を、左右に振りながら前進する「チックタック」。  スケボーの4つある車輪のうち、2つを浮かせ、残りの2つの車輪を使って走る、「マニュアル」「ノースマニュアル」。  スケートボードを横に90°傾け、体を正面に向けながら、車輪をスライドさせ減速する、「フロントサイドパワースライド」。  スケボーを空中で横に回転させる、「ショービット」。  そして、今、ジャージ姿の人魚姫が挑戦しているのは、障害物をジャンプして飛び越える技、「オーリー」である。  これは、スケボーを始める人間が一度は憧れる、超カッコいい技。信二の指導にも熱が入る。 「後ろ足を置く場所は、スケボーの後の端っこ。ほら、ちょっとスケボー板が曲がっているだろ。ここに置くんだよ。 はい!スケボーを走らせながら、身体の重心を真下に!ジャンプするための準備して! スケボーの上で、真上に伸び上がってジャンプしながら、後ろ足を思いっきりキック!」  パチン、と、スケボーの後方テールが地面に当たる音がした。 「そしたら、スケボーの前方ノースから空中に浮く!浮いたら膝を曲げて、前足と後ろ足を身体に引き寄せる!そう、その調子! …よし!着地!飛べたじゃないか!」
/27

最初のコメントを投稿しよう!