宇宙測量士

妄想コンテスト「あの子がいなくなった」

11 85

SF 完結
14分 (7,999文字)
読…………読読…………

あらすじ

とある星の調査を担当することになった宇宙測量士、そこである物を探すことになったのだが……。 ※近日中にスター特典公開予定

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

歴史は繰り返す

近未来的な様相を思わせる世界観です。新しい星を誕生させる為に必要な物質、「日緋色金」を探すために、たった一人星を彷徨う調査員。かつて天才の手により成功した星の誕生も、「外来種」が投入されたことで崩壊し

個人的な見解としては

六神さんのSF作品という事で飛んで参りました! イベント用という事で作品自体が短編だった事、そして何となく私自身に近いものを感じさせる文体だった事もあってすぐに読み終えましたが、短編故に登場人物の説

読了

うーん。よくわからん……。 天才って誰だ……。 でも、百足をやっつけるとことか、 鉱物化した木とか そのあたりは おもしろい。 あと、文体自体は、内容と合ってる。難しいので読者を選ぶが、簡単にしたら、

その他情報

公開日 2019/9/15

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る