暗譜「愛の夢」

1/1
21人が本棚に入れています
本棚に追加
/23

暗譜「愛の夢」

「おつかれー」 「お疲れちゃーん」  部活を終えて皆帰って行く。 「あ、藤本、カギ、俺が返しておくよ」 「ホント、ありがとー。じゃ先帰るね、お疲れ~」 ドアの向こうにはもちろん雪野。 わざと視線を合わせてきている。 一人になった御手洗はピアノに向き合う。 彼はコーラスではなく、ピアノ伴奏担当だ。 鍵盤に指を落とそうとする。 「引いても無駄なんじゃないの?」
/23

最初のコメントを投稿しよう!