「帰り道」

1/2
2311人が本棚に入れています
本棚に追加
/213

「帰り道」

   帰りはセイン一緒に歩いて家へと向かう。 「くくくっ、それにしてもアラン、今日は少し様子変だったぞ? ロゼッタちゃんが可愛かったか?」 「えぇ、正直可愛かったです」  セインがいたずらっぽく聞いてきたので、俺は正直に答えてみた。実際に可愛かったのだから仕方ない。 「はははっ、それは正直すぎだ。だが、アランが偏見を持たずに、他の人と接することができる優しい息子ですごく嬉しいぞ」 「そこまで褒められると恥ずかしいです……」  セインと一緒に家に戻った後、本棚で色々と探して見ることにした。  もしかしたら、他に古の勇者の話がないかと探していると、本の間に挟まっている面白そうな紙を見つけた。  ふむ、なになに?  マナライト鉱石……?  武器に作りかえる事で剣に移動速度を上げる効果が着くことがある……と。  マナライト鉱石の効果と、どこで発掘できるかの場所が記された地図を見つけることが出来た。  探険で使う宝の地図にしようと思ったが、この鉱石を見つけて、セインにとっておきの剣でもプレゼントするのも面白いと思いついた。  剣を作るには鍛冶屋!   ……きっとお金が必要だろう。  俺は今までにお小遣いなど貰った事がないことに気づいた。まず、城下町にほとんど行かないから必要ない  まぁすぐ作る物じゃないしいいか!  そう思っていたが、お金はどこの世界でも大切だ。  今のうちに出来ることをしてお小遣いを稼いでおこうと思って、小さなお手伝いから始めることにした。  家の手伝い、素振りがこれが俺の日課である。 「お、何か欲しいものでもできたのか?」
/213

最初のコメントを投稿しよう!