ピンクよりも深い赤

詩を書きました。二分で読めます。これも一応、コンテストに応募してみます。選考外になるかもしれませんが。

2 26

1分 (329文字)
楽しんでください!
あらすじ
目次 1エピソード
感想・レビュー 2
私はどの色も好きです。
詩はどちらかと言うと芸術
この作品を含む作品リスト 1件
その他情報
公開日 2019/6/14
この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る