老天使「雨宮」の昔語り=愛しき人間たちの憂うつ

古本屋「天使堂」の店主・雨宮が、昔を語る!心を語る!愛を語る!

27 649

37分 (22034文字)

あらすじ

古本屋「天使堂」店主、雨宮(老天使)が、 昔を語ります。心を語ります。愛を語ります。 語り手は、雨宮 聞き手は、あなた そう、あなたですよ どうぞ聞いてやってくださいまし お茶でも飲みながら、

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 1

斬新なタイムトラベル

 天使・スケキヨの巧妙な語り口が粋ですね。携帯小説を意識しての頁の張り方、進め方が大変参考になりました。設定も無理がなくスウッと惹きこまれていく感じ。女優サクラの意思へのスケキヨの心の葛藤が面白かった

その他情報

公開日 2019/6/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る