君から溢れる愛情を少しだけ分つ日もそう遠くはないのかもしれない

黒猫は、今日も年下の飼い主を守る為に奔走する。ふとした事故から主従関係は同じ目線となり、彼女の心も徐々に変化していく

34 622

14分 (7,826文字)
超妄想コンテスト「3時」応募作品です
あらすじ
タグ
感想・レビュー 3
ファンタジーがすっと入ってくる!
飼い主の少女を見守る猫がイケメンだ♪
この書き手はファンタジーが合う!
その他情報
公開日 2019/6/16
この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る