プロローグ

1/1
993人が本棚に入れています
本棚に追加
/25

プロローグ

「日和、医者として一生を遂げたいなら同じ医者の和希君と結婚した方が良いと思う。親同士は親友で、幼馴染の関係だ。絶対に上手くいく」 東京赤十字病院で循環器内科医をしてるわたし。 研修医を終えたのが26歳、それから2年が経ち、やっと一人前のドクターとして認められるようになったのに、年齢的に結婚についてあれこれ言われるようになり頭を抱えてた……。 「3月の終わりに和希くんがアメリカから帰ってくる。優秀な心臓外科医で世界で名の知られた名の知られたドクターだそうじゃないか。 和希くんの御両親には話をつけてるから、和希くんが日和を貰ってくれるようなら結婚しなさい」 東京循環器研究センターで外科部長をしてる父と個人病院で内科医をしてる母親に育てられたわたし。 父と母の親友の息子で幼馴染の元彼と結婚させられそうになってます。 東京赤十字病院 循環器内科医 羽鳥 日和(はとり ひより)28歳 東京循環器研究センター 循環器外科医 桐谷 和希(きりたに かずき)32歳
/25

最初のコメントを投稿しよう!