隻眼の修羅~くれない夜叉 続~

時代の終わりに、彼らが目指した未来とは――【第二部 隻眼の修羅篇】

夏目あやと

2時間37分 (94,125文字)
『くれない夜叉』 の続編です。第一部からお読みいただくことをオススメします。第三部ついに完結!

31 358

あらすじ

「輝真組は、笠置一派と繋がりがありますね?」 帝府軍を率いる園部重信は、組長を問い詰めた。 敵側に身を置く巴の身を案じる一方で、帝府直属の輝真組はその在り方を問われている。 帝府内でうごめく陰謀と

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品