投稿・収録作品

2/4
0人が本棚に入れています
本棚に追加
/6
・置き傘のこびと 傘には小人が住んでいる。という話。 同級生の持っているあの傘、絶対にいるよね?異常に丈夫な傘を長年使っている方、いませんか?そんな傘にはきっと彼らがいます。 ・3時の神隠し 『物書きになりたい「自分」が小説を前提として書いていく話』をぼくが引き継いで完成させた小説の話。 つまり 「主人公が書いている小説」を載せてあるという状況。そのため、一人称視点ではあるがやけに小説じみた言い方をしている。やけに描写が細かかったり。 最終的に主人公は失踪したため、小説自体の完成は他の人(ぼく)が行っている。 なお、作中で使用しているコンビニは短編名「角のコンビニ」で出てきたコンビニのこと。
/6

最初のコメントを投稿しよう!