多少の誤差は見逃して

腹黒副会長(仮)が空気を読んで爆誕した話

1,070 4,378

BL 連載中
1時間47分 (63,779文字)
スター4000!ありがとうございます~

あらすじ

人には誰しも、向き不向きがあると思う。その不向きが俺の場合“腹黒副会長”を演じることだった―― 私立アカシア学院高等部、俺の在籍するこの学校は、所謂王道学園というやつで。 入学して1年、なんの因

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/6/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る