ともに…

脳腫瘍になった30歳の妻との出来事

航 壱郎

2時間57分 (105,763文字)
完全ノンフィクションです。 同じような境遇の方が、少しでも励みになれば幸いです。

324 1,143

あらすじ

結婚して半年。妻に脳腫瘍が見つかった。 治療半ばでの出産と、それに伴う鬱病。 脳腫瘍と鬱病に苦しみながらも、育児をなんとかこなす妻。 私は妻に何をしてやれるのだろうか…。

シリーズタグ

感想・レビュー 4

考えさせられた

奥様と旦那様の目の前のことに一生懸命になる姿に心を打たれました。 そして奥様が頑張りすぎないように旦那様がサポートする姿、 わたしも読んでいて、とても心強いと思いました。 大変な時もちょっとした事で

ともに

なんか、他人事でなく。色々、考えてしまいました。うちの妻は、脳幹出血で植物状態になって、本当に治療費は沢山かかりました。 現実は、辛く厳しいけど家族のために頑張って下さい。

闘病記だけど暗くなりすぎないところが良いです。

この手の闘病記は暗くなりすぎてしまうことが多々あると思う。 この闘病記は度々ユーモアも交えて暗くなりすぎない工夫がしてあって読みやすいです。 日常を取り戻す事が出来ましたら日常の生活も読んでみたいです
もっと見る

この作者の作品