銃に手が届いた日

その引き金を、お前は引けるか?

6 27

18分 (10,761文字)
結構辛い話です。苦手な方は、見るのをオススメしません。それでも見る方は、どうぞ本作品をよろしくお願いします。

あらすじ

かなりの銃オタクであった林圭吾は、闇のオークションにて、実弾銃である『スチェッキン・オートマチック・ピストル』を買うことに成功する。 長年の夢が叶った圭吾だったが、オークションの帰り道、柄の悪い不良

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/6/20

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る