≪これまでのお話≫

1/1
5人が本棚に入れています
本棚に追加
/118ページ

≪これまでのお話≫

 平凡な高校生として暮らしていた名嘉真沙羅(なきまさら)、偶然出会った大作家の光山(みつやま)嵐三郎(らんざぶろう)によって鋭敏な味覚と類い稀な発想力を見出され、半ば強引にサンライズ・ガストロノミーにスカウトされる。  当初は強力なライバル、柳葉(やなぎば)一刀(いっとう)の技術に圧倒されて弱気になるサラだったが、やがてその才能を開花させて料理人へと成長してゆく。(1巻~5巻)  そして新人調理師技能競技会、サラは下馬評を覆して見事優勝を果たす。(6巻~8巻)  光山から託された『日の(ひので)食堂(しょくどう)』を再興させるため知恵を絞り大繁盛。  両親の銀婚式プレゼントに挙げられなかった結婚式をプロデュース。  金儲け主義のビルズ族の鼻を見事にへし折る。(9巻)  腕を上げた柳葉一刀に挑発され、第100回グローバル料理人No. 1決定戦S・S(シュステーマ・ソーラーレ)杯に出場するが、惜しくも決勝戦で謎の青年、深海(しんかい)我乱(がらん)に敗れる。(10巻~14巻)  4年間に及ぶ放浪修行。(15巻)  雪辱(せつじょく)を果たすべく、第101回S・S杯に挑む。(16巻~29巻)  勝負の行方や如何(いか)に!? ※ 本作はおもに27巻~29巻のエピソードのノベライズです。  ただ、独特な審査方式を分かり易く紹介したいので、準決勝(25巻~26巻)のダイジェストを導入部として御送りします。  ①一般審査員100人×0.2点、投票方式。  ②専門審査員4人×0~10点、採点方式。
/118ページ

最初のコメントを投稿しよう!