アイツのこと。

1/1
10人が本棚に入れています
本棚に追加
/4

アイツのこと。

 夜になると、ご主人は帰って来る。 でも時々、オスを連れて来るの。 体も声も、前足も後ろ足も大きな、人間のオス。  あたし、コイツ嫌い。 勝手にあたしに触ってくるから。 毛を逆立てて、フ──ッって言って追っ払うけど。コイツ、ちっとも懲りないの。  あたし、頭に来て。本当に頭に来て。 尖った爪で、思い切り引っ掻いてやるの。 オスは、「わぁ!」って大声で鳴いて、一度は逃げて行くんだけれど。 またすぐに寄ってきて、あたしを抱き上げようとする。  イヤだって言っているのに。 どうして解らないのかな?  あたし、このオス大嫌い。 コイツが来ると、ご主人はあたしをケージの中に閉じ込めちゃうから。 いつもは、ご主人のそばで眠るのに。 フワフワのお布団で、ご主人に抱っこされて眠るのに。 あそこが、あたしのお気に入りの場所なのに。 あのオスが横取りするの。 そうして朝まで、ご主人の隣にいる…。  あたし、寂しくて。本当に悲しくて。 「あたしは此処よ」って鳴いてやるの。 そうすると、ご主人は困った様な顔をして、「ゴメンね。我慢してね」って言う。  我慢なんて出来る筈ないのに。 いつもみたいに、抱っこして欲しいのに。  あのオスが来ると、いつもこう。 だから、あたし…アイツ嫌い。 早く帰って欲しいって思う。
/4

最初のコメントを投稿しよう!