AM7:00 速報

1/1
70人が本棚に入れています
本棚に追加
/98ページ

AM7:00 速報

「“a collection of fools”無期限の活動休止宣言」 今、大注目の4人組ロックバンド“a() collection(コレクション) of(オブ) fools(フールズ)”が突然の無期限活動休止を公式サイトで発表した。 a collection of fools、通称アコレクはK(Vo,Gt)、S(Gt)、N(B)、A(Dr)からなる4人組バンド。元々は動画配信サイトのハンドルネームとして、名前の頭文字のイニシャルから取ったアルファベット一文字で活動していたのを、そのまま採用。 配信シングル「祈り」でデビューし若者を中心に注目を浴びると、瞬く間にビックバンドへと登り詰めたa collection of fools。キャッチーなメロディラインと、どこか攻め立てられるような激しさが交差する楽曲に、心揺さぶられる歌詞は多くの年齢層から支持されている。その人気は留まることを知らずデビュー3年目の今年、初の全国ツアーを発表。ライブチケットは即座に完売。見事に全34公演を成し遂げ、その人気と実力を音楽界にまざまざと見せつけた。 そんな快進撃を繰り広げる人気絶頂の最中の休止宣言。公式サイトでは、彼らのファンの呼び名である「collector(コレクター)」へ向けて、リーダーのKからコメントが発表された。 “あの日置き去りにしたものを、 取り戻しに行く。 たとえ、届かなくても。 愚かな祈りだとしても。必ず──” ・添付ファイル【no title】 意味深なコメントと共に添付されていたのは未完成の楽譜。音に起こしてみると、これまでの彼らの楽曲に比べると何処か未熟で、拙い旋律。 活動休止の目的とは。そして、この未完成の楽譜と、謎を残す言葉が意味するものとは一体───。 記事・是永(これなが) (いく)
/98ページ

最初のコメントを投稿しよう!