今はただの上司と部下の関係です

1/4
993人が本棚に入れています
本棚に追加
/27

今はただの上司と部下の関係です

朝礼の後、不本意だけど結翔と部署を出て、社内を案内する。 始業後だから廊下に人気は無く、結翔と並んで無言で歩く……。 オフィスビルの18階から20階フロアがAIロジックテクノロジーで、18階に総務や経理、人事などの後方事務とロッカー室があり、19階に営業、IT開発部と食堂と休憩室がある。そして、20階は役員室とミーティング室がある。 誰もいない休憩室。素通りしようとしたら手を引かれ中に入った。 「神崎PM……今は就業中です。休憩は後ほど1人でお取りください」 自動販売機に小銭を入れ、アイスのブラックコーヒーとミルクティーを購入した結翔。 わたしの発言は無視し、椅子に腰掛けた。 「心実、やっと心実に再会できた。就業中かもしれないけど心実と2人きりで話せる機会なんて無い。心実、ここに座って、きちんと話をしたい」 コーヒーを飲みながら結翔は言った。 わたしは結翔と話す事は無い……。 もう……過去の話はしたくない。 だから、休憩室の入り口に立ちすくんだ。 「心実……俺はお前と別れたつもりないから。最後に会った時のあれは誤解なんだ。俺の話を聞いてくれ」 コーヒーを飲み干し、缶を捨てて、ミルクティーの缶を持って結翔が休憩室を出てきた。 そして、わたしの前に来て、わたしにミルクティーの缶を握らせた。 社内案内を終わらせ、部署に戻る。 これから職場で毎日結翔と会うと思うと気が重かった。
/27

最初のコメントを投稿しよう!