いつか桜が咲く頃に

いつか桜が咲く頃に、俺を思い出してくれたらそれでいい

5 66

7分 (3,921文字)
只今、「夢翔ける」集中執筆中のため、更新遅れます。

あらすじ

三月二日午前二時三十七分、男は現世から旅立った。本来その時点で天国か地獄どちらかに召喚されるはずが、規定を外れた旅立ち方をした男は、課題をクリアしなければならないことに。その課題とは、現世で生きている

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/6/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る