エピソード 2

1/1
24人が本棚に入れています
本棚に追加
/23

エピソード 2

俺は、もう何年も地下に閉じ込められている。 ここがどこだか、 どうしてここに閉じ込められているのか、 俺は何も知らない。 俺は何者なのか? どこから来て、どこに向かおうとしているのか? もういい加減に地上に出してくれー!! おーい、聞こえるかー? 俺の声が聞こえるかー? 俺はここにいる! 頼むから、ここから出してくれー! ん? 明かりがさした。 眩しい!! 目を開いていられないっ! 何だこの強い光はっ!? その日の午後、 俺は、地上にいた。 木の上から、 辺りを睥睨(へいげい)した。 俺は、 周囲の者どもを威圧・威嚇するために、 全身を震わせて、咆哮した!! 「ミーン、ミーン、ミーン、ミーン」 夏も、終わりに近づいていた。 終わり ( これは、途中でネタバレしてたと思う )
/23

最初のコメントを投稿しよう!