お天気雨

私の初恋……。 それは特別な時間だった……。

35 435

39分 (22,881文字)
前の作品「お天気雨」のリメイク版です。

あらすじ

小学生の時に神社で出会ったキレイな男の子。 お天気雨の中のお嫁さんに憧れる。 いつかは私も……。 私の初恋。それは特別な時間だった。 ※表紙絵を★★★様に描いて頂きました。 ★★★様 https

感想・レビュー 4

あなたが全てを消そうとしても

夏休みやお母さん、友達がいつの間にか変わっていくこと、ふうちゃん自身がが大人になっていく戸惑い。 全てがとても丁寧にリアルに書かれていて、懐かしい気持ちになりました。 その中で栞すら、未練さえも自分の
1件

女性として、人としての雅やかな愛の賛歌

天気雨。 タイトルであるこの言葉がまず幻想的かつ神秘的。 その秘密のベールに包まれて、ふうちゃん(主人公)が神隠しの最中、1人の美男子(こん)と出会うことからこの物語の幕は上がる。 空は今よりも
1件1件

やっぱり好き

はなちこさんの作品はどれもすき。 ぎゅって切ない恋心も、大切な人とかも。 読んでて泣きそうになって堪えた! あぁ、私にも素敵な人が現れないかしら(笑)
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る