挨拶

1/12
3人が本棚に入れています
本棚に追加
/20

挨拶

今回は汚い話になってしまうので、お食事中の方は注意してほしい。汚い話に抵抗がある方は、少し覚悟してから、お願いします。 願わくば汚い話でなく、「孤独に戦った高校生の話」として貴方の脳に残ってほしいと思っている。 高校進学と同時に電車通学を始めることになった。電車など指折り数えで足りるほどしか乗っていない。 何番線に行けばいいのか? どの電車に乗ればいいのか? 毎回初歩中の初歩で立ち止まっていた。 が、何回も通えば流石に慣れる。 最初は遅れるかもと小走りになっていたが、経つにつれてもう少しのんびりしてても大丈夫だな、と思えるほど余裕が出てきた。 けれど、あの日は余裕を許しすぎていたんだと思う。
/20

最初のコメントを投稿しよう!