『ある、約束と願い』

たった一人、望まずに異端児となってしまった少女とその世界の顛末とは?(赤を題材に。

12 108

4分 (2,176文字)
差別を受けるのは孤独の入り口。自分と違う人もいるんだね、それだけで救われるんです。
あらすじ
感想・レビュー 1
自分が体験した精神世界を元に物語として書き起こし目立つとはどれだけ苦痛かを童話に
その他情報
公開日 2019/6/24
この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る