WING

1/18
19人が本棚に入れています
本棚に追加
/74ページ

WING

 空を自由に飛び回る事は人類の夢である。1903年、ライト兄弟が人類で初めて有人動力飛行に成功した。この件に関して諸説あるが今はそんな事どうだっていい。  それから100年以上経った現在、空を飛ぶ事は比較的手軽にできるようになってきた。飛行機やヘリコプター、ロケットでも空を飛ぶことができる。手軽かどうかは別として。  しかし、なんといっても人類史上最も手軽に空を飛ぶことのできる道具の発明を無視する事はできない。  そう。WING(ウイング)だ。  WING(ウイング)とはその名のとおり翼だ。通常時はただのリュックのような見た目だが起動させるとそこから翼が現れる。  WING(ウイング)の操作方法は脳によるイメージだ。専用のヘルメットを着用し、そこから声と脳波により操る。  自転車や自動車とは違い、素人が簡単に操縦することができないのは欠点の一つでもある。そのためWING(ウイング)の操作のための学校が用意されている。
/74ページ

最初のコメントを投稿しよう!