スキマハンター・小隅さんがゆく

隙間には妖精?さんがいるんだぜ!いるん…だぜ?

1 3

10分 (5468文字)
ホラーを練習していますが、今回はファンタジーです。

あらすじ

隙間には妖精さんがいると信じ続けた小隅さん。 貴方のことは忘れません… 多分ね!(笑)

タグ

感想・レビュー 1

コンパクトで素敵にまとまった作品でした

この世の隙間には妖精がいる。その彼らが見える小隅さん。幼き彼に妖精は何度も密かに食べ物を与えていた。メルヘンチックな世界に胸がときめきます。25歳でアクシデントに見舞われ、あえなく事故死する展開は驚き

その他情報

公開日 2019/6/26

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る