誕生日

2/2
119人が本棚に入れています
本棚に追加
/105ページ
『あっ...』 先にも付けると 『んっ...』 恥ずかしいのか 顔が、赤くなっていた とうこを見ながら 舌で周りから 舐めると くすぐったいみたいで 体を動かす 笑顔でこっちを見ていた エッチな感じではなく 見守られてる感じの笑顔 子供扱い的な感じで 全部食べた後 エッチする雰囲気ではなくて 2人で笑い合っていた とうこが、シャワーへ その後、自分も脱いで 一緒に入った バスルームでとうこに 気持ちよくなってもらいたくて 後ろから泡を付けて 優しく胸を洗う 綺麗に泡を流して 左手で胸を揉んで 右手で下を優しく触って ぷっくりした蕾を 指で撫で上げ 段々激しくすると とうこが振り返り 自分の肩に腕を回して 片足を上げ、大きく広げて 早く中に入れて欲しかったみたいで 一気に中へ指を入れた とうこが気持ちよさそうに声を出す その後、浴槽の縁に座ってもらい 足を広げてそこに顔を埋めた やり過ぎ とうこが立てなくて お姫様抱っこして なんとか脱衣室の椅子へ 体を拭いて だいぶ落ち着き 服を着せて 夢がかない 幸せ過ぎて怖い とうこといっぱい 色んな事が出来たらいいなぁ
/105ページ

最初のコメントを投稿しよう!